<   2008年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2008年 06月 28日

イソヒヨドリ

d0103699_21825.jpg
海岸の岩場に行くとイソヒヨドリが囀っていました。
もっとも目立つ高い岩の上に止まります。
縄張りの宣言でしょうか?雌を呼んでいるのでしょうか?
d0103699_215567.jpg
d0103699_2183071.jpg
d0103699_219196.jpg

[PR]

by neontetran | 2008-06-28 21:09 | イソヒヨドリ
2008年 06月 25日

クマバチ

クマバチがホヴァリングをしています。
一箇所でじっとすることなく3m立方くらいの空間を動き回ります。
これはクマバチの雄で縄張りのパトロールの為の行動です。
d0103699_2225082.jpg
d0103699_223336.jpg


羽音も恐ろしげで顔の周りを飛ばれると逃げない人はいません。
しかし、この雄、刺さないということをご存知でしょうか?
刺そうにも針がないのです。
雌も捕まえて握ったりしないかぎり刺すことはありません。
写真は雌です
d0103699_2251513.jpg




雌は一匹だけで枯れ木等に専用の穴を掘りそこに花粉や蜜を溜めて子供を育てるのです。
誤解されがちなクマバチ・・花を愛する心優しい平和主義者なのです。
d0103699_2253283.jpg

[PR]

by neontetran | 2008-06-25 22:05 | クマバチ
2008年 06月 21日

カルガモ

あちこちの川や池でカルガモの幼鳥を見ることができます。
必死でお母さんの後を付いていくので前のめりになっています。
d0103699_12174832.jpg
d0103699_12182711.jpg


固まって休んでいます。
d0103699_12204745.jpg

こちらはお母さんの側で日向ぼっこ。
d0103699_12214278.jpg

羽ばたきしましたが・・・おお!羽がありません
d0103699_12343714.jpg


・・・・・・
d0103699_12275671.jpg

[PR]

by neontetran | 2008-06-21 12:28 | カルガモ
2008年 06月 18日

キジバト

小さな都市の公園。
クヌギの木の高さ2,5m程の枝にキジバトの巣を見つけました。
手を伸ばすと届きそうな高さです。
d0103699_19181767.jpg

親がいます。
抱卵中かな?と思って300mmレンズで覗くと巣の小枝の影に動く物が・・・・・

d0103699_19195651.jpg


雛がいました
d0103699_1930348.jpg


親に甘えている姿が撮れました。
d0103699_19224222.jpg

[PR]

by neontetran | 2008-06-18 19:30 | キジバト
2008年 06月 15日

ツミ

犬の散歩や、ウォーキング、自転車に乗る子供たちがいる普通の都の公園。
こんなところに巣を持って子育てする猛禽がいます。

ツミです。
d0103699_7595629.jpg


都市公園にもシジュウカラ、メジロ、雀といった餌になる小鳥がたくさん棲んでいるのです。
雄は小鳥を捕らえると羽を毟って食べやすい状態にして子供を巣で守っている雌を呼びます。
d0103699_8251626.jpg
d0103699_825288.jpg

雄が渡した獲物を雌が食べ始めましたが。。ちょっと突くと飛んで行ってしましまいます。
d0103699_8293879.jpg

巣に戻った雌は肉を細かく千切って雛に渡します。
d0103699_8331757.jpg

雌が去ると羽を伸ばしてリラックスしていました。
d0103699_8343293.jpg

別の木では雄がくつろいでいました。
でもこの後すぐに次の獲物を探しに行きました。
d0103699_8355570.jpg

[PR]

by neontetran | 2008-06-15 08:41 | ツミ
2008年 06月 11日

オオヨシキリ

オオヨシキリが葦原でしきりに鳴いています。
濁ったギョシギョシ!という鳴き声 雄の求愛と縄張り宣言と言われています。

最初はカエルの鳴き声だと思ったのを覚えています。
声はすれども姿が見えないから葦に覆われて見えない水面でカエルが鳴いているのだと思ったわけです。

しかし、オオヨシキリの存在を知ってからは何故姿が見えなかったのだろう?と思うほど目立つ存在です。
そして目立つ鳥の常としてこの鳥も一夫多妻でオスは子育てには参加しません。


d0103699_2232384.jpg

赤い口もまた目立ちます。
d0103699_224184.jpg

風に揺れて、オットットとなりました。足の位置を見てください!
d0103699_2252241.jpg

器用に羽つくろい
d0103699_2255655.jpg

あ!目が合った!
d0103699_2262587.jpg

[PR]

by neontetran | 2008-06-11 22:16 | オオヨシキリ
2008年 06月 07日

カタツムリ

雨上がり・・・・・
d0103699_1372759.jpg
d0103699_1373877.jpg

[PR]

by neontetran | 2008-06-07 13:08 | カタツムリ
2008年 06月 04日

ジャコウアゲハ

ジャコウアゲハが産卵を始めています。
食草はウマノスズクサで毒性があるということです。
幼虫が角から出す黄色い液体を試しに舐めてみたのですが舌が曲がるような苦さでした。
これでは鳥も食べる気がしないと思います。

卵を持ったメスは地上50cm程の高さを滑空してウマノスズクサに近づきます。
写真左がウマノスズクサです。
d0103699_21431763.jpg


近くまで来ると匂いでわかるのでしょうか?
羽ばたきのスピードも落ちます。
d0103699_2146970.jpg

やがて決心したようにスズクサに止まると産卵を始めました。
オレンジのビーズのような卵が腹の先にみえます。
d0103699_21463815.jpg

数秒で産卵を終わるとすぐ次の草に移ります。
d0103699_21495451.jpg


別の場所で撮った雄の写真です。
やはり雄は派手です。
d0103699_21504310.jpg

[PR]

by neontetran | 2008-06-04 21:51 | ジャコウアゲハ