<   2008年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2008年 03月 29日

ミソサザイ

春の渓流の花、ハナネコノメを探して沢を歩いていると、目の前を茶色の影が通り過ぎました。
瞬間ミソサザイ!とわかりました。
ミソサザイは日本で二番目に小さい野鳥です。(一番ちびはキクイタダキ)

その日は花用のマクロレンズと花用の三脚しか持っていませんでしたが場所を良く覚えて帰りました。

翌週しっかりと機材を整えて同じ沢を上り、鳥を待ちました。
すると30分ほどでチャッ!チャッ!というウグイスの笹鳴きのような地鳴きが聞こえミソサザイがやってきました。
目の前3mです。
d0103699_21343395.jpg



尾羽をピンと上げたお得意のポーズ。

d0103699_21355634.jpg


止まるたびに確認するように口を開けて鳴きます。

d0103699_21371361.jpg





正面を見せてくれます。

d0103699_220958.jpg



2mまで寄ってきてくれました。
d0103699_16345110.jpg

沢の流れる水音とシジュウカラの鳴き声意外は何も聞こえない渓流・・・ついに他の人間の姿を見ることはありませんでした。
[PR]

by neontetran | 2008-03-29 16:40 | ミソサザイ
2008年 03月 26日

ホトケノザ

ホトケノザが春を彩ります。
くすんで白茶けた水田が花畑に変わります。
d0103699_21363389.jpg


その葉の様子が仏像が据わっている蓮華座のように見えることからその名前が付きました。

d0103699_21383136.jpg

道端にも生える春の雑草なのですがその花を良く見てみるとその美しさに心が動きます。
d0103699_2252840.jpg

[PR]

by neontetran | 2008-03-26 22:06 | ホトケノザ
2008年 03月 22日

ルリビタキ

ルリビタキ♂はアップしましたので今回はルリビタキの♀です。
♂の青も綺麗ですが♀もなかなかの色彩感覚です。
d0103699_23231588.jpg

♂のような全面の青い背中ではないですが尾は青くなります。
d0103699_2325287.jpg

もう一枚前から・・・
d0103699_2326943.jpg

後姿
d0103699_23264085.jpg


そしてこれは若鳥・・多分♀ではないでしょうか?
d0103699_23281960.jpg

[PR]

by neontetran | 2008-03-22 23:28 | ルリビタキ♀
2008年 03月 19日

ベニマシコ♂

湿地の対岸の木にベニマシコを見つけました。
♂です。マシコというのは猿のことです。
赤い羽根の色が猿の赤い顔に似ているとして付いた名前です。
d0103699_2148266.jpg

こちらに飛ん来て枯れ枝に止まりました。
d0103699_2155351.jpg

マシコとつく鳥は他にもハギマシコ、オオマシコがいますがその中でも赤い色が強いからベニと呼ばれるのでしょうか?
低い木に移って、草の実を食べています。
d0103699_21575749.jpg

こちらは別の場所で大好物のセイタカアワダアチソウの実を食べています。
d0103699_21594975.jpg

カメラに気付きました、ファインダー越しに目が合いました。
d0103699_221152.jpg

気にせずに5分くらいは食べ続けて去って行きました。

次回は♀をアップします。
[PR]

by neontetran | 2008-03-19 22:02 | ベニマシコ
2008年 03月 15日

フクジュソウ

福寿草は早い春のまだ弱い太陽のエネルギーを効率良く集めなくてはなりません。
そこで独特の仕組みをもっています。

実はこの花、非常に反射率が高いのです。
ちょっとした角度でたちまち白飛びしてしまいます。

この高い反射率と平たいお椀型の花のおかげで、花の中心には光が集まり、周りより10度以上高い温度になります。

この形・・・見たことがあるような
そう、パラポラアンテナそのものです。
d0103699_22131197.jpg

d0103699_22929.jpg


さて温度が上がると・・実はここに止まった虫の活動が活発になるのです。
まだ昆虫の少ない春に確実に受粉するための仕組みを持った花なんですね。
d0103699_2215583.jpg
d0103699_2216969.jpg


この花・・太陽の角度に合わせて方向を変えることもできます。
また日が陰ると蕊を守るために花を閉じることもするのです。
驚きの仕組みです。
[PR]

by neontetran | 2008-03-15 22:18 | フクジュソウ
2008年 03月 12日

ヒヨドリ

カンザクラにヒヨドリが集まっています。
カンザクラの蜜を吸いに(舐めに)来ているのです。
d0103699_21274260.jpg
d0103699_21283688.jpg


ヒヨドリにとって満開のカンザクラの蜜はよほどのごちそうなのでしょう、何本かの木から離れる気配も無く花から花へ移動しています。
ヒヨドリは仲間内ではヒヨちゃんです。
漫画トリパンでは獰猛な顔に書かれていますが、愛嬌もあって、とても好きな鳥なのです。
d0103699_21315896.jpg
d0103699_21321390.jpg


d0103699_21381383.jpg

[PR]

by neontetran | 2008-03-12 21:35 | ヒヨドリ
2008年 03月 08日

ネコヤナギ

今年もネコヤナギが咲きました。
今日の写真は雄株です。

春二月の初めに赤い鞘を破って出てきた白いにこ毛、その毛のしなやかな固まりから赤い先端を持った雄しべが出てきます。

d0103699_21471681.jpg


そして赤い葯から黄色い花粉が・・・

d0103699_21495576.jpg


まるで花火が開くように赤(鞘)->白ー>赤ー>黄色とはじけていきます。
d0103699_21504058.jpg


カンザクラが咲く公園・・・でもこのネコヤナギの雄花に足を止める人はまれです。
[PR]

by neontetran | 2008-03-08 21:41 | ネコヤナギ
2008年 03月 05日

トラフズク

虎斑ヅクです。
木陰に隠れるようにとまっていますが一瞬夕日が顔にあたり、目が光りました。
d0103699_21375783.jpg

低い夕日が当たるような時間まではただ目をつぶって寝ていました。
d0103699_21414070.jpg

何かの気配でうなだれた姿勢のままふと目を明けます。
d0103699_21423788.jpg


目を覚ましましたが、なぜか耳が三つあるように見えるのです。
d0103699_21442218.jpg

緊張すると体がフッと細くなります。
d0103699_21452558.jpg


木の下には吐き出されたペリットと小骨が散乱していました。
[PR]

by neontetran | 2008-03-05 21:46 | トラフズク
2008年 03月 01日

ルリビタキ♂

ルリビタキの♂は成長するに従って、青い色を濃くしていきます。
d0103699_18361883.jpg

この子はおそらく三歳・・・もっとも青く染まっているのではないでしょうか。
d0103699_18375450.jpg

脇のオレンジも鮮やかに見えますね。
d0103699_18392070.jpg


そして青い背・・・
d0103699_18395512.jpg

[PR]

by neontetran | 2008-03-01 18:40 | ルリビタキ♂