自然を撮る 鳥、虫、小動物

neontetran.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2007年 09月 29日

レンゲショウマ

高尾山のケーブル駅を降りるとすぐのところに植物園があります。

まだまだ真夏と言って良い8月の中旬、この植物園でレンゲショウマを見ることができました。
蓮華升麻とかくようです。

キンポウゲ科の花、特異な形をしています。

紫から白に変わるグラデーションの美しさがシャッターを切らせます。
d0103699_9255689.jpg
d0103699_9262213.jpg
d0103699_9264481.jpg

[PR]

by neontetran | 2007-09-29 09:26 | 草木
2007年 09月 26日

セイタカシギ

干潟を歩く赤い竹馬に乗ったような優雅なシギの姿が・・・・。
セイタカシギの群です。
d0103699_2114557.jpg


目の周りにはパンダのような黒い模様が取り囲んで本当の目がなかなか写りません。
しかし一方でパンダ模様のない個体も見受けられます。
オスメス、幼成、夏冬といった違いではなくどうもいろいろなバリエーションがあるような気がします。
d0103699_21104273.jpg
d0103699_21111248.jpg


日がやや傾いた午後、逆光を受けて赤い足がさらに際立つ瞬間です。
d0103699_21122023.jpg

[PR]

by neontetran | 2007-09-26 21:12 |
2007年 09月 22日

ウラナミシジミ

葛の生い茂る斜面でヒラヒラ舞うシジミチョウを見つけました。
ウラナミシジミです。
d0103699_1732418.jpg


ウラナミシジミは夏の終わりになると現れるシジミチョウです。
南方性のシジミで夏の間世代交代を繰り返しながら、どんどん北上してくるようです。
決まった越冬態をもたないようで、常に北限に挑戦しているのです。

その名のとおり、翅裏の模様はさざなみが寄ったような模様がメインでオレンジと黒のワンポイントに尾を持っています。
d0103699_17404674.jpg

[PR]

by neontetran | 2007-09-22 17:40 |
2007年 09月 19日

キリアイ

キリアイ(錐合)を始めて見たのは神奈川県海Y海老名市にある休耕田でした。
コチドリを撮っているつもりでしたが違う鳥が混ざっているようです。
偶然会ったPapilioさんから「あれがキリアイ、珍しいですよ」と教えてもらったのです。
割と人を恐れない群れで10m弱まで寄ってきてくれました。

d0103699_21361234.jpg


すぐ後に出かけた三番瀬で再会しました。
今年はキリアイが多い年だと聞きました。
d0103699_21403291.jpg



キリアイは嘴が錐を合わせたような鋭い形から来た名前だそうですが、特に尖っているわけではないですね。
頭部の模様がハッキリとしたモヒカンのように見えること、嘴先端が幾らか下に曲がっていることから今では一目で分かる特徴的なシギです。
d0103699_21463084.jpg




10分ほど撮影していると頭を後ろに回して”休め”のモードに入ってしまいました。
d0103699_21465766.jpg

[PR]

by neontetran | 2007-09-19 21:47 |
2007年 09月 15日

オグロシギ

東京湾に残された貴重な干潟・・・三番瀬に行きました。

満潮を少し過ぎた波打ち際、優雅な姿のシギをみつけました。
オグロシギです。


d0103699_14255856.jpg

5羽の群が 海岸の海草をしきりにつついて、カニやゴカイなどを探しています。

ひとしきり食事が済むと休みモードに入りました。
いつまで眺めても飽きません。

d0103699_14282593.jpg
d0103699_14284372.jpg
d0103699_1429090.jpg


d0103699_19183416.jpg

[PR]

by neontetran | 2007-09-15 14:32 |
2007年 09月 08日

カワトンボ

高尾山の麓の幅2mほどの渓流、橋の上から流れを見下ろすとヒラヒラと舞うカワトンボの黄金色の羽が。
急いで川に降りてカメラを構えました。
しかし、岸からでは少し遠すぎます。

そこで靴と靴下も脱いで素足で川に入りました。
切れる様な冷たさです。
まずは青銅色の腹の雄です。
d0103699_18315151.jpg


雄を撮っていると目の前に茶色の腹の雌が・・・っと 腹を水中に入れました。
産卵です。
d0103699_183466.jpg


雌はどんどん深く入って行って、とうとう羽の先を残して、水中に入ってしまいました。
d0103699_18352313.jpg


カワトンボはこうして潜水産卵をします。
10分以上潜ったままでした。
呼吸はしないのでしょうか?

気付くと足は氷のようになって、感覚がなくなっていました。
[PR]

by neontetran | 2007-09-08 18:37 |
2007年 09月 02日

ウソ

今年の冬、神奈川の里山の桜の芽を食べていたウソ。
いまは高山に移動して子育てを終わろうとしています。

首に赤いマフラーをした♂
d0103699_758399.jpg


ミルクコーヒー色の♀
d0103699_759390.jpg


また冬に平地で会うことができるでしょう。
[PR]

by neontetran | 2007-09-02 08:00 | ウソ