<   2007年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2007年 06月 30日

オオヨシキリ

一面に広がる葦原 霞ヶ浦に注ぐ川の中流に来ました。

響くのは、ぎちゅぎちゅ!!ゲキョゲキョと鳴くカエルのような騒々しい大きな声。

縄張りを主張するオオヨシキリの♂です
姿が見えません。

いました!!
去年の枯れた枝に掴まって鳴いています。
d0103699_940344.jpg


もう少し寄ってみます。
叫ぶように大きく開けた口の中は鮮やかなオレンジ色です。
これもディスプレイの一つなのでしょう、とにかく目立ちます。

d0103699_13455838.jpg


更に寄ります
d0103699_9482795.jpg

草のなかで鳴いている別の個体を見つけました、 と、 同時に向こうも私を見つけて様子をうかがっているのです。
d0103699_9514887.jpg

[PR]

by neontetran | 2007-06-30 09:52 |
2007年 06月 27日

アメリカフウロ

d0103699_7414280.jpg
d0103699_742322.jpg

アメリカフウロが実をつけました。

肉眼で見るとなんということもない道端の地味な草です。

それを逆光のマクロで見るとこうなります。
[PR]

by neontetran | 2007-06-27 07:44 | 草木
2007年 06月 23日

メダイチドリ

d0103699_18444337.jpg

目大千鳥です。

千葉県船橋市三番瀬に来ました。

引き潮に現れた干潟を他の千鳥達と盛んに動き回っています。

時折、というか頻繁に何かを啄ばむと、しばらく休む、そしてまた動き回るの繰り返しです。

夏羽が濃い茶に染まっています。

d0103699_18494381.jpg

[PR]

by neontetran | 2007-06-23 18:49 |
2007年 06月 20日

チョウジソウ

d0103699_21204968.jpg


丁子草です。湿った場所に咲く夾竹桃科の植物です。

横から見た姿が丁子の形をしているのでこの名がついたと言われます。

いつも行く水生植物園で毎年その花を見せてくれます。
[PR]

by neontetran | 2007-06-20 21:24 | 草木
2007年 06月 16日

きじ

d0103699_7193257.jpg
d0103699_7195752.jpg


朝まだ10時少し前で、だれもいない沼のほとり、刈られた草むらに動くものがあります。

大きいもの・・・・・

雉の♂です。

すぐにこちらに気付きました。背の低い草に隠れて・・・・やり過ごそうとしているのでしょうか?

こちらが近づいて行くと「まずい!」という感じで焦りだしました。

まず草から出てきたところを一枚、

そして葦の中に逃げ込む前に一枚、

野生の雉との最初の出会いでした。

実はこの後、すぐそばに♀も隠れていて、足元から飛び立つ音と姿にびっくりしたのでした。
[PR]

by neontetran | 2007-06-16 07:28 |
2007年 06月 13日

キンラン

d0103699_5511155.jpg

キンラン、金蘭です。
薄暗い林の中に金色の花を咲かせています。

地味な林床の上なので、一瞬そのあでやかな色に、何かの包装紙でも落ちているのかと錯覚してしまいます。

実は銀蘭とともに日本にありふれた和蘭だったのですが、しだいにその数を減らして、いまでは珍しい植物になってしまったということです。

この写真のものは道沿いの熊笹の中でみつけたのですが、この一輪のみで他には見つけられませんでした。
[PR]

by neontetran | 2007-06-13 05:58 | 草木
2007年 06月 09日

アオバズク

d0103699_7442577.jpg

東京から特急電車で一時間半、そこはO高原のふもとのこじんまりとした街です。
大きなお寺の裏にはお墓が並んでいます。

その墓の入り口に立つ木の中ほどに見つけました!・・・・アオバズクです。地元のお年寄りが教えてくれたのです。

蛾などの昆虫やネズミ、小鳥を主食とするフクロウの仲間。

これから雛が孵って子育てがはじまるようです。
雌雄はわかりませんが、なんとなく♂だと思いました。

これから夜の狩が始まる、夕暮れ間近の出会いでした。
[PR]

by neontetran | 2007-06-09 07:53 |
2007年 06月 06日

ヘラオオバコ

d0103699_202296.jpg


ヘラオオバコの魅力に気付いたのは去年です。

公園や土手沿いに普通に咲いているのですが優れた被写体だと、やっと気付きました。

特にマクロ向きというのでしょうか、緑色に滲んだ背景に一際映える白い蕊です。


d0103699_2023340.jpg


バックのトーンを落としてみると感じも変わります。
暗いバックもまた似合うヘラオオバコです。
[PR]

by neontetran | 2007-06-06 20:19 | 草木
2007年 06月 03日

エゾヨツメ

d0103699_13195872.jpg

春に見られる蛾、エゾヨツメです。
ヨツメは四つ目で 羽にある紋が目のように見えることからでしょう。

山の中の小さな温泉の庭木に掴まっていました。

羽の四隅がかすれたようになっているので手で触ったせいかとおもいましたが、どうやら本来の模様のようです。

d0103699_13202679.jpg


触角は櫛状のアンテナになって体に沿って後方に倒れています。
♀♂とも持っているようです。何に使うのでしょうか?

なぜか蝙蝠の顔を思い出す鼻面ですが、三角の黒目は挿絵にでてくるコロボックルのようです。
[PR]

by neontetran | 2007-06-03 13:52 |