自然を撮る 鳥、虫、小動物

neontetran.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2007年 02月 28日

アセビ

d0103699_19582271.jpg
d0103699_19583485.jpg

アセビが咲き出しました。馬酔木と書きます。その名の通り、有毒植物で草食動物は食べません。
ハクモクレン、ジンチョウゲ等と共に春を連想させる清楚な花です。

ツリガネ状の花は高山に咲くのツツジの花達と良く似ています。

白い種類の他にピンクのものもあり、ベニバナアセビ、アケボノアセビと呼ばれるようです。

まだ冷たい冬の風に吹かれて、揺れる早春の色彩です。
[PR]

by neontetran | 2007-02-28 20:18 | 草木
2007年 02月 24日

ウソ

d0103699_1830568.jpg


岡へと登る舗装道路を歩いていると フィー という独特の優しい鳴き声で気付きました。
ウソです。
桜の木にとまって新芽をしきりに啄ばんでいます。
ウソは嘘ではなく「うそぶく」という言葉から来ています。うそぶくはもともと口笛を吹くこと。そしてこの鳥のフィーという鳴き声が口笛に似ていることからついた名前です。
首のピンク色は♂の証拠です。
午後の夕日を浴びて長いこと同じ木にとまっていました。
d0103699_18383071.jpg

[PR]

by neontetran | 2007-02-24 18:35 |
2007年 02月 21日

ミソサザイ

d0103699_20553115.jpg
d0103699_20554812.jpg

スズメより小さな小鳥、みそっちょミソサザイです。
体長は10cmあるでしょうか?
名前は「味噌色をしたささいな鳥」から来ているんだそうです。

留鳥ですが東京で繁殖は?ですね。
これから春になると山(奥多摩?)に帰るんでしょうね。
[PR]

by neontetran | 2007-02-21 21:02 |
2007年 02月 17日

カワラヒワ

d0103699_173455100.jpg
d0103699_17351314.jpg


カワラヒワは草地にぽつんと生えた木が好きなようです。木の上でしばらく休んで、時々草地に下りて草の実を食べるということを繰り返していました。
飛ぶと黄色い羽の模様が目立ち、スズメでないことがわかります。

枯れ木に群がりって午後の低い太陽を浴びているようになかなか身動きもしないでとまっていました。
[PR]

by neontetran | 2007-02-17 17:39 |
2007年 02月 14日

セツブンソウ

d0103699_20233250.jpg

セツブンソウが咲きました。節分の頃咲くのでこの名前が付いているのです。
キンポウゲの仲間ですので白い花弁に見えるのはガクで、花弁は退化してめしべを取り巻く黄色の蜜腺になっています。

まだ花など何もない落ち葉色の林床にひっそりと咲いています。
大好きな春を告げる花です。
d0103699_20333193.jpg

[PR]

by neontetran | 2007-02-14 20:29 | 草木