自然を撮る 鳥、虫、小動物

neontetran.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:スケバハゴロモ( 1 )


2007年 11月 10日

スケバハゴロモ

透羽羽衣と書きます。

ハゴロモは 同翅目、セミの仲間で吸う口を持った虫です。稲の害虫ウンカやアワフキムシがいとこ達です。
どこにでもいる虫ですが、今回は目黒自然教育園の草むらで見つけました。
d0103699_9422930.jpg





大きく見てみるとこんな感じで、翅を開いたセミですね。
d0103699_9372263.jpg



これの幼虫がけっこうすごい姿をしています。
d0103699_9375279.jpg


この腹の先端上についた翅状のもの、自分で分泌した蝋のようなものです。体の防御のためになっているそうですが、このスケバの場合パラシュートのように風に乗ることもできるのです。

どこにでも居ることはいるんですが見たことある人はあまりいない、小さな虫です。
[PR]

by neontetran | 2007-11-10 09:38 | スケバハゴロモ