自然を撮る 鳥、虫、小動物

neontetran.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ツマキチョウ( 1 )


2008年 04月 19日

ツマキチョウ

春の野原に飛び交うシロチョウの仲間。
モンシロチョウ、スジグロシロチョウはこれから秋にかけてずっと見れるシロチョウです。
それに対して春だけで姿を消してしまうのがツマキチョウです。
雄の翅の先(ツマ)オレンジ色(キ)の色から来た名前です。
d0103699_20181451.jpg

d0103699_20276100.jpg


こちらは♀です。
翅を閉じると緑の迷彩になっています。
d0103699_20211994.jpg


♀を撮っていると♂が近づいて来ましたが♀はお尻を上げて交尾拒否です。
これは既に交尾が「終わっているよ」というシロチョウの仲間の合図なのです。
d0103699_20243661.jpg

♂はあきらめて去って行きます。
d0103699_20251892.jpg


しばらく♀を追ってみました。
するとタネツケバナに産卵を始めました。
d0103699_20283751.jpg


生まれた幼虫はタネツケバナを食べ春夏冬を過ごして来年の春羽化するのです。

d0103699_6201020.jpg

[PR]

by neontetran | 2008-04-19 20:29 | ツマキチョウ