自然を撮る 鳥、虫、小動物

neontetran.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:フクジュソウ( 1 )


2008年 03月 15日

フクジュソウ

福寿草は早い春のまだ弱い太陽のエネルギーを効率良く集めなくてはなりません。
そこで独特の仕組みをもっています。

実はこの花、非常に反射率が高いのです。
ちょっとした角度でたちまち白飛びしてしまいます。

この高い反射率と平たいお椀型の花のおかげで、花の中心には光が集まり、周りより10度以上高い温度になります。

この形・・・見たことがあるような
そう、パラポラアンテナそのものです。
d0103699_22131197.jpg

d0103699_22929.jpg


さて温度が上がると・・実はここに止まった虫の活動が活発になるのです。
まだ昆虫の少ない春に確実に受粉するための仕組みを持った花なんですね。
d0103699_2215583.jpg
d0103699_2216969.jpg


この花・・太陽の角度に合わせて方向を変えることもできます。
また日が陰ると蕊を守るために花を閉じることもするのです。
驚きの仕組みです。
[PR]

by neontetran | 2008-03-15 22:18 | フクジュソウ